SSブログ

スウェーデンの歴史学者による講演会のお知らせ [北欧の文化]

どなたでも参加できます。
スウェーデンの歴史学者の報告を生で聞くことができる貴重な機会です。
参加費は無料です。
ぜひお越しください。


☆★☆科研挑戦的萌芽研究「北欧諸国における情報の収集・管理・公開に関する研究」(代表・阪大言文研究科・清水育男教授)は、2人のスウェーデン人歴史学者を招聘し、現代へと至るスウェーデン社会の歴史的生成のなかで情報がいかに扱われてきたのか、また現在のスウェーデン社会のなかで歴史的情報がいかに扱われているのかについて報告を頂くべく、下記の内容で研究会を開催します。☆★☆


①ステーファン・エークルーヴ・アミレッル氏による報告会

日時:平成25年3月19日(水)15:00~17:00
場所:千里中央ライフサイエンスセンター601号室 http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
報告:ステファン・エクルフ・アミレッル(史学雑誌編集部、外交研究所研究員、ルンド大学歴史学部客員研究員)「現代スウェーデン歴史学界の抱える問題点とその国際化について」

備考:使用言語は英語です。


②マリー・クローンクヴィスト氏による報告会

日時:平成25年3月27日(火)15:00~17:00
場所:千里中央ライフサイエンスセンター601号室 http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
報告:マリー・クロンクヴィスト(ルンド大学コミュニケーション・メディア学部准教授)「近現代のスウェーデンに果たしたメディアの歴史的役割について」

備考:使用言語は英語です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。